葬儀」カテゴリーアーカイブ

葬儀に参列する際は服装にも注意

日本は超高齢社会に突入しているので、これから亡くなってしまう方が増えてくると考えられます。いくら医療が進歩しても人間の寿命には限度があるので仕方がないと捉えてください。そこで、葬儀に参列する際に注意するべきことがあります。それは何かというと、服装になります。
まずスーツですが、通夜はブラックだけでなく、ネイビーやダークグレーでも問題ありませんが、葬儀と告別式はブラックスーツを着用してください。ネクタイは黒無地のものを付ける必要があります。持っていない方は焦ることのないように今のうちから準備しておくべきです。葬儀にふさわしくない服装で参列してしまうと、家族や友人に恥ずかしい思いをさせることになるので、十分に気を付けてください。